掌 tanagokoro 2016  

松本クラフト推進協会の機関誌『掌』
 今回のテーマ素材は「皮革」です。


掌 tanagokoro 2016  

◆ 特集: 革いいね ~かわいいね~

先史時代から続く鹿革文化。その、今。そして長野県の場合。

「皮」から「革」へ

蟹江さくら
ニットデザイナーが模索する鹿革の新たな可能性

木村真也
シンプルで長く愛されるベルトを手から手へ直接届けたい

相原優
幅広、甲高、でっぱりにこそ個性がある 足に合わせて成型する手づくり靴

土屋鞄製造所
毎日、毎日、6年間 心と身体に寄り添うランドセル


◆くろいのらねこ通信舎 ⑤ 

◆クラフトフェアまつもとが地域にもたらすもの (最終回)
 ~暮らしのなかで文化芸術を愉しむために~
 松本大学観光ホスピタリティ学科教授 山根 宏文  

◆おしかけ工房スケッチ ③
 梅川 茜[紙の箱 akane BonBon]

◆未来につなぐ。未来をつくる。④
 北川聰 × 逸見英隆[木祖村お六櫛技術伝承工房]

◆松本クラフト推進協会はこんなことをやっています。 

◆スタッフトーク

◆クラフトフェアまつもとからのメッセージ


 B5版 2016年5月刊  600円 (税込・送料込)

¥ 600

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。